私たちの想い


惜しみない愛を与えてくれた我が子へ
〜精一杯の愛情で応えたい〜


ペットちゃんにとってあなたやご家族はとても大切な存在です。
あなたやご家族にとっても我が子同然だったことと思います。

だれもが我が子の 最後は考えたくないことです。
考えただけで涙が溢れてきてしまう・・・
想い出があればあるほど・・・
愛があればあるほど・・・

最後を『看取る』というのは最も辛く悲しいことと思います。
でも命あるもの必ず訪れます。
それならその時どうしてあげたいか?

わたしたちは出来るだけご希望にそったセレモニーのお手伝いをさせて頂きます。

ペット葬祭の種類


亡くなってしまったら、ほうっておくわけにはいきません。
人間と同じように、火葬してもらうのが一般的です。


■お葬式の方法
1・自宅に土葬する(お庭に穴を堀りそのまま埋葬します)
メリット:お金が掛からない。
デメリット:深く掘らないと他の動物に掘られてしまう。

2・火葬場で火葬する(車などで火葬場まで運んで行きます)
メリット:場所の下見なども出来てどのような施設か判るので比較的安心です。
デメリット:立会い個別火葬は比較的金額が高いです。
      
3・移動火葬車に出張してもらう
 (火葬炉を積んだ車に来てもらい火葬します)

メリット:ゆっくりお見送りが出来ます。
デメリット:HPなどがメインですのでどのような業者か判り難い。
      評判や電話対応などを参考にして選びましょう。
      法人であることや金額がハッキリしていることも重要でしょう


■個別火葬と合同火葬とは

立会い個別火葬・・・火葬に立ち会って遺骨を拾います。
お任せ個別火葬・・・遺骨は骨壷に入れて引き渡してくれます。

合同火葬・・・数匹まとめて火葬するので遺骨は受け取れません。

それぞれメリット・デメリットがあるかと思います。
色々な施設・会社がありすぎて大変だとは思いますが
良い葬儀社様・担当者様と出会える事を願っております。


もしご自宅葬や移動火葬車による個別火葬をお考え
でしたらお手伝いをさせて頂きますのでご相談くださいませ。

手元(ご自宅)供養のすすめ

 
皆様、葬儀の後に悩む一番の問題かと思います。
納骨堂に収める・お墓を建てる・海に散骨する・・・
色々な供養の方法がございます。
お決めになられた供養方法がございましたら
その供養方法で良いと思います。
もしも迷われているのでしたら
《手元(ご自宅)供養》
おすすめしたく思います。


手元(ご自宅)供養とは宗教的な考え方ではなく
『このように供養したい』という思いが形になったものです。

ですから『このようにしなければいけない』という定義みたいものはございません。
大切なのは気持ち・・・

   
お心が成仏供養になると考えます。


ペットちゃんにとってはあなたやご家族が神様・仏様なのです。
思い出がたくさんつまったご自宅が聖地なのです。

元気で明るいあなたやご家族のそばにいる時が一番幸せだったと思います。
どんな時でもあなたを見つめ一緒に遊び、喜び、励ましてくれたことと思います。

どんなご供養よりいつまでもそばにいて語りかけてもらえることが
喜び・ご供養になると私たちは考えます

知らない場所で過ごすよりあなたやご家族の愛情に包まれていつまでも
一緒にいたいと思っているのではないでしょうか?

愛するペットちゃんに 
哀情ではなく愛情をそそぐ

その心が安らぎと喜びを与える一番のご供養だと信じております。